自動出荷率90%!
販売戦略や新商品導入に時間を使えるように

タクジン合同会社

和歌山県にてネットショップを運営するタクジン合同会社。楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングで釣り用品・スポーツ用品を販売中。
楽天スーパーロジスティクスとBOSSの導入で自動出荷の割合が90%になり、時間に余裕が生まれたというご担当の山口様に導入の経緯や運用後の変化についてお話を伺いました。

目次

  1. 店舗のご紹介
  2. 楽天スーパーロジスティクス、BOSSの導入のきっかけ
  3. 導入前の運用
  4. 導入後の変化

POINT

  1. 自動出荷率90%!販売戦略や新商品の導入に時間を使えるように
  2. 受注処理が自動化し、売り越しも削減!ショップ評価も4.8に

店舗のご紹介

元々和歌山県で釣具店を営んでいたのですが、Amazonでネット販売を始めたところ、売上がたったのでネットショップに注力していきました。
また釣り用品の場合、夏場は忙しいのですが冬になると売り上げが下がるんです。
季節によって売上に変動があったので、スポーツ用品を入れたら一年中売上が安定するかと思い、スポーツ用品の取り扱いを増やしていきました。
ただネットショップの売上が上がるにつれて、実店舗との両立が難しくなったため、1年半前に実店舗をやめて今はネット専業になっています。

楽天スーパーロジスティクス、BOSS導入のきっかけ

元々AmazonはFBAで発送し、楽天市場、Yahooは自社出荷していたのですが、発送業務が手一杯になってきたため楽天スーパーロジスティクス(以下RSL)を始めました。
FBAでは複数の倉庫に商品を発送しなければいけなかったのですが、RSLでは1つの倉庫にまとめて送れば良いので管理がしやすく使いやすいです!
現在はRSLでの出荷が90%になっています。YahooやAmazonの商品もRSLから発送していまして、今後自社出荷の割合をもっと減らしていきたいと思っています。

BOSSはRSLと連携するために導入しました。他のシステムとも比較しましたが、BOSSのほうが使いやすいと感じました。
APIで一元管理できますし、在庫管理も見やすく、値段も手ごろだったのでBOSSに決めました。

導入前の運用

以前は私含め二人で受注確認から、発送作業まで対応していました。楽天スーパーSALEなどモールのセールで急に受注が増えるときは一時的に人を増やして対応したこともありましたが、土日はスタッフもお休みなので一人で朝から晩まで発送作業をやったこともありましたね。
また自社発送だと段ボールを管理するだけでも大変でした。在庫の管理も必要ですし、梱包のコストもかかります。段ボールを置くスペースも必要だったので、RSLに発送を委託したことでかなり負担が減りました。
今も基本は二人で対応していますが、同じ人数でも余裕が生まれましたね。

また同梱に関してはFBAではできなかったので、めちゃくちゃありがたいです。
例えばFBAだと色んな倉庫に在庫が分散しているのですが、RSLは一つの倉庫に商品を入荷しておくとA商品、B商品の注文があったときに同梱してもらえるんです。

そもそもAmazonだと1商品だけ購入するというページ構造になっているので、1回の注文で複数の商品を買ってもらえることが少ないんですよね。店舗の商品を選ぶっていうよりもAmazonの中で1商品を選ぶという作りになっていますから。
最初はAmazonから始めましたが、今は楽天市場の注文の方が増えています。商品ページもAmazonと比べると商品をアピールしやすいですね。

導入後の変化

BOSS側で各モールの受注処理を自動でやってもらえるので、時間に余裕ができました。
サンクスメールや、発送処理、発送完了メールも自動で送ってもらえるので助かっています。
導入前は、発送完了メールに記載する問い合わせ番号がずれてしまうことがありました。
例えば東京のお客様から「問い合わせたら荷物が石川県のほうに向かっているがどうなっているんだ!本当に明日来るのか?」という電話が来ることも…
ミスがあるとその対応に追われて1日が終わっていたのですが、今はミス・問い合わせがほぼゼロになり非常に楽になりましたね。
時間に余裕ができたので、販売戦略や新商品の導入に時間を使えるようになりました。

また在庫数に関しても、BOSSで自動更新されるようになりました。
導入前は売り越しがちょこちょこあったんですよ。
しかも“あす楽”や“あすつく”商品が売り越しになってしまうと、冷や汗ものでした。
すぐに対応しないとショップ評価に直結しますので、メールや電話、ショートメールでご連絡するのですが、中々繋がらない時はかなり焦りましたね。
対応だけでも大変だったのですが、BOSSを導入してからは売り越しがなくなったので精神的にも楽になりました。
お蔭さまで楽天市場のショップ評価は、今日現在で4.8を頂いています!※取材当日2021年7月29日時点

そうなんですね!すごく嬉しいです!実際にBOSSで自動出荷をしてみて、いかがですか?

とても楽になりました!素晴らしいシステムですね!
ただ自動出荷を経験していないとどれくらい良いのかが伝わりにくいと思います。
私も最初は自動ですべて出荷されるのが怖かったんですよ。
何となくAPIが怖かったので、全部出荷を途中で止めて確認していたのですが、いざ自動出荷をしてみると全然何の問題もなかったですね。

今もセット商品などは一部自社出荷していますが、発送に追われなくなったのでミスも減りました。
ミスが増えると苦情の電話がかかってくるのでその対応で時間を取られていましたが、今はそもそもミスが減ったので時間的にも余裕ができました。
RSLやBOSSを導入する前には戻りたくないなと思います。

山口様、インタビューにご協力頂きありがとうございました!今後ともBOSSをよろしくお願いします!